春の恵み祭り
新学期が始まったり、不慣れな職種に手を染め連日27時頃まで作業を続けたりと
バタバタしていてすっかりブログを放置してしまい、久々にログインしたら
どこをどうしたらいいのか???な始末。

相変わらず、非常用品入りデイパック外出は続けているものの
キタッ!と非常用持ち出し袋に手をかけるような余震は減り
その替わりというか、強風が頻繁に起こるこの頃。
ソメイヨシノも八重桜もあっという間に散り、新緑が鮮やかになり
そして・・・今年もやってきた春の恵み祭り!

まずはGW前に50cmくらいの掘りたて巨大たけのこを3本もいただき
煮物にしたり、ちらし寿司にしたり、味噌汁にしたりと連日たけのこ三昧。
そこへ今日は実家からコゴミやたらの芽が、ごっそり届く。
f0228887_1335239.jpg


このGWには大人になってから初めて潮干狩りにも行って来た。
元々、山菜採り、きのこ採りなど探して採ることは好きなので
砂を掘ると貝が出てくる状態というのはとても面白く、狩猟本能全開~!
という感じで、やめられない、止まらない状態だった。
あさりだけでなく、青柳、赤貝なども採れ、どれもとても美味しかった。
ヨモギを採って来て草餅も作った。

そんな訳で、大地はグラグラ動き続けているけれど、
今年も春の恵みをありがたくいただく日々となりました。自然に感謝!


・・・そういえば、子供の頃に食べて「苦くてマズイ」という記憶しかなかった
ツクシを、今なら美味しいと思うかも!?と思い、試しに少し採って
茹でて食べてみたけれど、恐ろしく苦くて美味しいとは思えなかった。
[PR]
# by do-loop | 2011-05-09 14:00 | days
レッスンのお知らせ
ようやく桜も咲き始め、春らしくなってきました。
家の中よりも、外の方が暖かそうで散歩したくなりますが
そうも言ってられない状況が続いています。淋しい・・・(苦笑)

お花見自粛だ、自粛反対!などの話題も出ていますが
「忙」の文字通り、多忙で心を亡くし仕事以外目に入らないような人は別として
この季節のみ、それも短期間美しく咲いてはかなく散っていく桜だからこそ
目を心を奪われるのは、あたり前の事のように思えます。

お花見が盛んな公園のライトアップをどうするかというような事は
電力事情の問題もあり、管理団体が決めれば良い事で
今までも「花見」と称し桜の下で酒を飲みたい人もいれば
静かに眺めていたい人もいる訳で、それぞれが自分の判断で決めればよいこと
そう思います。

さて、そんなお花見話は別として
3月のレイメイキング・レッスンは、地震の4日後だったため
諸事情を鑑み、急遽中止とさせていただきました。

少しずつ状況も落ち着いて来たので、今月は開催しましょうという事で・・・
4月のレイメイキング・レッスン@たまプラーザBOB'S Hoaさん
・4/19(火)10:30~12:30
・材料費¥2500くらい(花の価格により多少前後します)+参加費¥1500(コナ・コーヒー付き♪)
・持ち物/ハサミ(花ハサミがなければ、普通のでもOK)、持ち帰り用袋
---お申込は、BOB'S Hoaさんへ直接ご連絡お願いいたします。
  ※ご注意!キャンセルの場合、お花代のみご負担いただく事になりますのでご了承ください。


あまり意識していなくても、この1ヶ月どこか緊張していたり不安を感じたり
そんな日々が続いていた方も多いと思うので、お花に触れることで
少しでもリラックスしていただければいいなと思っています。
[PR]
# by do-loop | 2011-04-05 14:20 | lesson
早咲き桜の下で
毎年、ソメイヨシノより先に咲く桜。
もしかしたらもう咲いているかも!と見に行ってみたら満開だった。
携帯のカメラでズーム使って、風に揺れる桜だからブレ&ボケですが・・・
f0228887_1723091.jpg
f0228887_172644.jpg


写真を撮っていたら通りがかりの方から「この桜は何ていう桜ですか?」と
聞かれたのですが、残念ながら私も知らないのです。
「毎年この樹だけ早いですよね~」「キレイですね」なんて二言三言会話。


近所に住む方達とは、時々こういった会話をかわす事がある。
大抵、私よりも目上の方でお互い知らない同士だけれど
ほんのちょっとのコミュニケーション
それが少し嬉しかったりして、この街に住んでいて良かったなって思うのでした。

ソメイヨシノも小さかったツボミの先に、ほんの少しピンクの花びらが見えかけている樹も。
見事な桜並木が見れるのも、もうすぐです。
[PR]
# by do-loop | 2011-03-28 17:30 | days
それでも春は来る
少し揺れなくなったなと思うと、また日に何度かドキッとするような揺れが来る日もあり
まだまだ油断できない日々が続いていますね。

一見、3月11日前と何も変わっていないような日々であっても毎日いろんな事が起こり
この2週間で確実に生活や行動が変化している事を感じます。

例えば、
計画停電の実施時間の確認。
それにあわせて作業スケジュールを立て、外出する時はガスだけでなく水道の元栓も締める。
計画停電の影響で電車の運行状況が変るので、外出前には行き帰りの運行状況を調べ
電車の本数も減っているのでその分時間の余裕を見る。

外出時には歩きやすい靴を履き、動きやすいようデイパックに
徒歩マップ、水筒、ちょっとした救急用品、非常用簡易食、携帯電話の充電器、
手ぬぐいを入れて出かける。

さすがに洋服のまま寝る事はなくなったけれど、寝る時もベッドの足元にこのバッグを置き
節電に気を配り、抜いてOKなコンセントは速やかに抜く
と、ちょっと思いつくだけでも、こんなに変っている。

仕事の内容や、通勤の仕方などによって、もっと大きな変化が起こっている人も多いと思う。

揺れていないのに、揺れているような気がしたり、風の強い日に地震?と身構える
そういう話も周りでよく聞くし、私自身もそう感じる時もあり
たぶんほんの少し今までと違う所で緊張しているような気がする。
・・・その割に、地震に慣れて来て揺れて目が覚めても「この揺れ方なら大丈夫」と
起き上がりもせず、再び眠ってしまうという事も(苦笑)

それでも、何をしても何かができるというこの状態が、大変な思いをされている
被災地の方達に比べれば恵まれている事に「申し訳ない」と思えてしまったり
だからこそ、何でもできる状態にある事を感謝し、もっと頑張らなくてはと思ったり
自分はいったい何ができるんだろう?
気持ちの落としどころが解らなくなってしまう事がある。


そんな日々の中、歩きながらふと路肩を見れば
つくしがニョキニョキ、踊り子草や、カラスノエンドウ、なずな、オオイヌノフグリなど
冷たい雨の中、いろいろな野草が咲き始めている。
f0228887_16383724.jpg

f0228887_1639393.jpg


青虫に食われなくなったと思ったら、ムクドリのエサになっていた我が家の小松菜も
気づいたら菜の花プランターに。
f0228887_16392594.jpg

非現実のような日々の出来事に気を取られていたけれど、いつの間にか春はそこまで近づいていた。

先の事を不安に思っても仕方ない、どれが真実なのか解らない言葉に振り回されず
自分は自分の今やるべき事を精一杯がんばろう。


まだ余震も続いていますし、停電で街や道路も暗くなっていたりするので気をつましょう。
[PR]
# by do-loop | 2011-03-24 17:37 | days
冷静であること
今回の地震、津波などで亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに
救助を待つ方々が一刻も早く救われることをお祈りします。

今回の地震、私は近場の会社で仕事をしていて、揺れた時は、大きい地震だけれど
横揺れだし、2Fだからすぐ外に出られるし、1人ではなかったという事もあって
相当ひどく揺れるまで様子を見ていました。

停電がなかなか復旧しないので仕事にならないし、電車も動いていないようだったので
歩いて帰るなら真っ暗にならないうちに・・・と会社を出ようとしたところ
車で送ってもらえたのですが、信号も街の灯りもいっさいついていない道路は
交差点で事故が起こらないのが不思議なくらいでした。
それでも、その時は結構冷静でいられたのですが
今思うに、停電していたために被害状況が全く解らなかったからだと。

あまり遅く時間にならないうちに帰宅でき、幸運にもライフライン全て問題なく
ホッとしたのもつかの間、余震はあるし、TVで情報を知り
逆に怖くなってしまって、その夜はいつでも逃げられるよう洋服のまま
毛布をかけて床に寝転がってTVを見ながらウトウトしていました。

今日は外出予定があったので、イザという時に備えデイパックに水筒やタオル
少量の救急用品やお菓子を入れて出発。
電車の動く時間帯に合わせて動け、計画停電も実施されなかったので
こうしてPCに向かっていられますが、地元のSCは閉店、
開いているスーパーは外まで行列ができ、入場制限されていました。
私は入らなかったけれど、行った友人によると棚はガラガラだったとか。

こういう時って、本当に今なくては困らない状態であっても
カラッポの棚や、買い溜めする人を目の当たりにすると
買っておかないと大変な事になるのでは?と手に入らない事に不安になりがちで
私も、この数日で食料を買い足したり懐中電灯を探し回ったりしました。
でも、ふと冷静になればパンが買えなくてもお米を食べればいいし
小麦粉とドライイーストがあるから、お店の美味しさはなくてもパンもどきは作れるし
すいとんだってうどんだって、お好み焼きっぽいものもできる。
お米が足りなくなりそうなら、雑穀や豆を入れてカサ増しすればいい。
パンを!と思うから困ったー!となるけど、パンでなくちゃいけない事はないのだ。

「いつまで続くか解らない」という先の見えない状態というのは不安になりがちだし
不自由と思えば不自由だけど、被災地に比べれば全然不自由じゃないもの。
こういう時こそ落ち着こう。
必要以上に買い込まず、「手に入らない」と不満に思わず、工夫できる事は工夫する。
仕方なくではなく、「こうすればいいかも」とプラス思考で行きたいと思う。
[PR]
# by do-loop | 2011-03-14 21:17 | days